家康は福田だったのかも

安倍さんの辞任を受け、昨年の総裁選には「高齢」を理由に辞退した福田さんが立候補するようだ。


参院選惨敗後、大阪城落城時の豊臣秀頼に例えられた安倍さんでしたが、家康にあたるのは、小沢民主党党首ではなく、福田康夫さんだったのかもしれない。


安倍さんにとって「真の敵」は小沢民主党ではなく福田及びその背後にいる「世代交代反対派」だったのだ。


麻生さんが起死回生を狙うのであれば「靖国カード」を使うしかない。「福田のあと」なんて考えているとその時自民党は政権の座にいない。


人気blogランキングへ参加中 クリックお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大勢は決したのか?

    Excerpt:  安倍坊ちゃんが政権を放り出したため、自民党の次期総裁選が実質スタートしたのだが、13日夜(23:30)現在のTVニュース各番組の状況分析によると、 媚中派で鳴らした福田元官房長官 が 圧倒的優勢 で.. Weblog: ステイメンの雑記帖 iza版 racked: 2007-09-14 00:26
  • 安倍氏のショックウェーブ・首相辞任でアメリカへ衝撃波

    Excerpt:         ||| 安倍氏のショックウェーブ |||辞任が投げる日米関係への波紋:初志貫徹に固執した政治生命の終焉 By クリスチャン・キャリル | ニューズウィーク・サイト独占掲載 | 訳.. Weblog: 米流時評 racked: 2007-09-14 18:23
  • 安倍首相辞任の背景を探る(その3:心労と自爆テロ、崩れた麻生の禅譲シナリオ)

    Excerpt: 「テロ特(給油延長)」でブッシュに最後通牒を突きつけられた安倍さん。 小沢さんにペースを握られている中、一縷の望みを党首会談に 賭けたが断られたために自らの身を処した。 Weblog: 途転の力学 racked: 2007-09-14 23:59
  • 臥薪嘗胆して次の機会を待つしかない

    Excerpt: 安倍首相が入院した。 あれこれ憶測が飛び交ったが、結局、弱かったということだ。 昨日、テレビを見ていて、何人かの評論家が「安倍首相は誠実で実直な方だ」とコメントするのを聞いた。一方で、このところはお.. Weblog: 依存症の独り言 racked: 2007-09-15 10:36
  • 福田はアジア軽視

    Excerpt: http://news.livedoor.com/topics/detail/3308412/靖国参拝しないことがアジア外交を重視している証らしいが実際はアジア重視や友好などではではなく中国共産党、南.. Weblog: ラサのブログ racked: 2007-09-15 18:46