しょういち的こころ リターンズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 福田・小沢両党首会談に困惑する公明党と怒る共産党 2007/10/30 18:36

<<   作成日時 : 2007/11/12 09:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

福田・小沢両党首会談に困惑する公明党と怒る共産党
2007/10/30 18:36
(阿比留記者のブログ)


これに対する私のコメント

Commented by @隼人正 さん
阿比留さん こんばんは

>各人の証言から、会談の真相は浮かび上がるやそれとも否や…。

私はこの会談で「給油活動継続」があるのではないかと思っていました。
それは、以下の条件が整ったときです。

・民主党が参院で提示している法案を自民党が丸飲みする。
・テロ特措法については「憲法解釈」の問題なので、とりあえづ給油活動を継続する代わりに、憲法解釈論議を1年以内に決着させる。という玉虫色の提案。

これが、今後の党首会談で落としどころを見つけるのではないのでしょうか?

但し、党首合意が出来るか否かどちらにしろ、時期総選挙は民主党優位になると思います。

その際、民主党左派による暴走を止めるのは、国民新党であり、平沼さんの勢力と思います。

2007/10/30 21:08


これに対する阿比留記者のレス

Commented by 阿比留瑠比 さん
@隼人正様
 党首会談でテロ対策の細かい問題まで詰めたような雰囲気は、私には感じられませんでしたが、次期衆院選で民主党が優位なのは事実だと思います。今の流れが変われば別ですが、私は歓迎するかどうかは別として、民主党政権が誕生する可能性は大だと思っています。ただ、来年春ごろと予想される選挙までの間に、民主党が勝手にこけていることもありえますが…。

2007/10/31 07:55


人気blogランキングへ参加中 クリックお願いいたします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
福田・小沢両党首会談に困惑する公明党と怒る共産党 2007/10/30 18:36  しょういち的こころ リターンズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる