しょういち的こころ リターンズ

アクセスカウンタ

zoom RSS いわゆる「プロ市民」が共産党の選挙戦術を変えたのかも 2007/10/03 17:43

<<   作成日時 : 2007/10/15 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いわゆる「プロ市民」が共産党の選挙戦術を変えたのかも
2007/10/03 17:43
(阿比留記者のブログ)


このエントリーに対するコメント

Commented by @隼人正 さん
筆坂さんの「日本共産党」を読むと、
共産党も収入源である「赤旗」の部数は減少の一方で、
立てる候補のほとんどが供託金没収という現状が描かれています。
このような状況で、全選挙区への候補者擁立は難しいと思います。
つまり、金がなくなったのが現状ではないでしょうか?

そこへ民主党の提案は「渡りに舟」であったのかもしれません。
あと、宮本さんの死去も間接的に影響しているかもしれません。

共産党は阿比留さんが指摘するようなボトムアップ型の政党ではなく
一部幹部の独裁政党だと思いますが?

2007/10/03 18:18


これに対する阿比留記者のレス

Commented by 阿比留瑠比 さん
@隼人正様
 収入が減っているのも事実なのでしょうが、政治資金収支報告などを見ると、共産党はいまだにすごい資産を持っています。確かに、宮本氏の死去その他諸事情があったろうと私も思います。ただ、私は、共産党がボトムアップ型だと思っているわけではありません。この要請文は当然、共産党トップや幹部にも送られていることと思います。

2007/10/03 19:06


人気blogランキングへ参加中 クリックお願いいたします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いわゆる「プロ市民」が共産党の選挙戦術を変えたのかも 2007/10/03 17:43  しょういち的こころ リターンズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる